鼻の毛穴のケア方法とは

鼻の毛穴、気になりませんか

顔全体皮脂が気になる方や、頬は乾燥するけどTゾーンはテカりが気になるという方もいて、鼻の周りの皮脂は厄介なものです。さらにもう一つ悩ませるのが毛穴なのです。いわゆるイチゴ鼻と言われるように、黒くボツボツしてしまう場合があります。

目立つ鼻の毛穴の原因は?

皮脂が酸化して角栓が詰まり、表面が黒くなってしまうことが原因の一つで、特に皮脂分泌の盛んな若い世代に悩んでいる人が多い毛穴です。

正しい毛穴ケアの方法
角栓を取る鼻専用のパックも販売されており、取れた角栓が目に見えて分かるのですが、皮膚に負担をかけるためあまり頻繁に使わない方が良いのです。それより、正しい洗顔で汚れを取ることが大切です。黒くなっているとゴシゴシこすりがちですが、泡立てた洗顔料で優しくなでるように洗う方が効果的なのです。洗顔後は収れん効果のある化粧水を使うと毛穴が引き締まります。
また、毛穴は綺麗になったのに顔色がぱっとしない…という場合は、鼻の下など顔の産毛が濃いということが考えられます。その場合は、脱毛することでワントーン明るい澄んだお肌になることができるでしょう。

頬の毛穴は老化のサイン!?

また、鼻の横辺りの頬の毛穴が気になり始めた方もいるかもしれませんが、これは肌の老化で毛穴がたるみ、目立ってきているのです。放置しておくと小じわを誘発してしまいます。
この場合はたるみケアを行うことが大切です。洗顔は泡立てて優しく行うことは同じですが、その後はエイジングケア保湿をしっかり行います。また、肌のターンオーバーを正常にするビタミン類を多めに食べたり、十分睡眠を取ることも肌にとって良い効果が生まれます。

美しい肌は女性にとっての憧れです。正しいスキンケアと規則正しい生活習慣で気になる鼻やその周りの毛穴をケアすることができるのです。