鼻下脱毛の効果はどのくらい?効果なしの時の対処方

鼻下の脱毛後、効果なしと感じたら

鼻下は皮膚が柔らかくてダメージを受けやすい部分です。カミソリで処理を行うと皮膚に与える負担が大きすぎて黒ずんでしまうことがあります。デリケートな部分であるため、なかなか顔脱毛に踏み切ることができない人も多いのですが、一度綺麗にしてしまえば毛穴が目立たなくなって、くすみも良くなります。

せっかく脱毛したのに効果なし?効果が感じられない場合は

鼻下の脱毛後に効果なしと感じたら、それは施術方式が適切でない可能性があります。施術法によっては鼻下に生えているような産毛の処理に適さないものもあります。

うぶ毛の脱毛は光脱毛で
男性のヒゲのように太くてしっかりとした毛質なら、レーザーで処理を行うことができます。しかし、女性の鼻下の無駄毛は多くの場合細くて色素が薄いので、レーザー脱毛では十分な反応が得られません。そのため、様々な波長の光が含まれる光脱毛で処理されることが多くなっています。
光脱毛なら一照射当たりの面積が広いので、あっという間に施術が終わります。顔は痛みを感じやすい部分ですが、光による施術なら非常に痛みが少ないので安心です。

まとめ│光脱毛の3つのメリット
  1. ・顔の産毛もしっかり脱毛
  2. ・施術がすぐ終わる
  3. ・痛みが少ない


顔脱毛をするときに気をつけることは?
長年鼻下の無駄毛を自分で処理していると、色素沈着を起こしてしまうことがあります。色素沈着を改善するためのケアは根気が要りますが、無駄毛に効く特殊な光には色素沈着を改善する効果もありますので美肌対策にも有効です。
処理後は通常なら問題の無い刺激にも負けてしまうことがありますので、以下の点に気をつけましょう。
  • 摩擦を避けて衛生面に気をつけながら過ごすこと
  • 紫外線の少ない時期に済ませておくこと

鼻の下の脱毛を一回して、効果を感じられる期間

ワキや足、腕などの身体以外に顔の脱毛施術を受ける人が増えています。身体よりはムダ毛の濃さが気にならない部分ですが、色の薄く細い産毛のようなムダ毛が多く生えています。特に眉間、もみあげ付近、鼻の下のムダ毛は目立ちやすいのです。顔のムダ毛の量が多い、鼻の下の産毛が濃い場合は色がたとえ薄くても肌がくすんで見えますし、メイクのりも悪くなります。鼻の下のムダ毛は男性のヒゲのように見えてしまいます。

こういった顔のムダ毛は、鼻の毛穴や乾燥などの悩みと同じく女性のお肌のコンプレックスになりがちです。せっかく美しくメイクをしても、ムダ毛が目立てば女性らしい雰囲気が台無しになるので、美白効果や美肌効果も期待して顔の脱毛施術を受ける人が多いのです。

効果はどのくらいで感じられるの?

量が少なく範囲が狭いので、鼻の下の脱毛は定期的に脱毛せずに一回の施術で様子を見るという人もいます。しかし、一回の施術でムダ毛全体の量が減るのではなく、今生えている成長期のムダ毛のみを脱毛する効果があるのです。ムダ毛は順番に生え変わっており、成長期のムダ毛はいずれ自然に抜け落ちて休息期だったムダ毛が次に生えてきます。

そのため、1度の脱毛施術で処理できるのは、目に見えている成長期のムダ毛のみです。一回の施術でムダ毛がなくなっても、しばらくするとまた生えてきて以前と同じ量に増えます。生え変わり周期は1カ月半から2か月なので、効果を感じられるのはこの期間だけです。

全てツルツルにするには?

また生え変わった頃に施術を受け、これを5回か6回続けると全てのムダ毛がなくなります
自己処理よりも綺麗な仕上がりになり、ムダ毛がなくなるだけでなく、毛穴が目立たないなめらかな肌になります。